白山の家

1.jpg
一昨年の年末から設計に携わっていた『白山の家』の竣工写真が出来上がりました。
今回の設計は、株式会社リモデルとの共同設計という形でのお仕事でした。
本物件は、コンクリート造4階建ての個人住宅ですが、これだけの規模と、ハイソサエティな物件を設計した経験がなく、株式会社リモデルの志津田社長には、設計だけでなく、仕事への取り組み方、現場の管理の方法、コンクリートの打ち方まで、手取り足取り、本当にたくさんの事を学ばせて頂きました。
志津田社長は僕の父親に近いくらいの年齢の方ですが、本当によく怒られました。
今までの一生分くらい怒られましたが・・・今思えば、その一つ一つが、僕の自信と経験に大きな一歩となりました。
志津田社長、いろいろとお手を煩わせてご迷惑をお掛けしたことと思いますが、こういった機会を下さり、ありがとうございました。
そして、お施主様。竣工おめでとうございます。

ここで、少しだけ建物の写真をご紹介します。
2.jpg
上の写真は、主寝室の写真です。
天井を木貼りとして、ヘッドボードをしつらえ、やわらかく落ち着いた雰囲気の部屋となっています。

3.jpg
上の写真は玄関です。
外壁から連続するタイル壁と、ウォルナットの木のイメージが硬質ながらも高級感を持ちながら、家としての厳格さを感じさせます。

最後に、下の写真は、メインリビングの写真です。
ポーゲンポールのオーダーキッチンとマッチした造作家具にはエアコンが組み込まれています。
レッドシダー貼りの壁がキッチンとリビングを視覚的に別けながら、部屋の中にアクセントを与えています。
4.jpg






トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugita-design.com/mt/mt-tb.cgi/45

コメントする

blog pick up

船橋のスケルトンリフォーム
築35年のマンションリフォーム。素材と設…
Pizzeria Cantu
山梨県・甲斐市新興住宅地に作られた、石窯…
八王子の二世帯住宅
家族構成の変化に対応するリフォーム。一つ…