2012年3月アーカイブ

安藤忠雄 〜自ら仕事を創造せよ〜

写真.JPG
ふと立ち寄った本屋で見つけました。
今月、NHKの「仕事学のすすめ」が安藤忠雄の特集だったんですね。知りませんでした。
思えば2000年。大学を卒業して造園設計の会社に就職したとき、社内旅行が淡路島の「淡路花博」でした。その会場設計を行っていた安藤忠雄の名前を初めて知りました。
そして、当時NHK人間講座で安藤忠雄氏が「建築に夢をみた」という番組をしていて、同じようなNHKテレビテキストを読んでいたなっと。
それから12年。来月4月から仕事を復帰する訳ですが、このタイミングで放送されることに何かしらを感じてしまいます。

安藤忠雄の本を読むと、なぜか仕事をやる気になるんですね。もっと仕事をやりたくなる。
「闘争心」だとか、「精一杯」だとか、建築学や芸術に関する言葉ではなく、背中を後押しされるような言葉、叱咤されるような言葉がたくさん出てきます。建築の話もわかりやすいです。
とっても正直でまっすぐな人なんだと思います。だからでしょうか。
今日が、放送は最終日です。こんな時、テレビを持っていないことが残念に思います。

しかし、建築の空間は、いくら本で読んでも映像を見てもわかりませんね。
近々、「坂の上の雲ミュージアム」に行ってみようかと思いました。
そして4月からの再始動。〜自ら仕事を創造して〜がんばりたいと思います。