外構工事@八王子・S邸、T邸

RIMG0003.JPG
以前、2世帯リフォームの設計をさせて頂いた八王子・S邸とT邸にお伺いしてきました。
リフォーム工事が完了してそろそろ半年ですが、とても奇麗に住まわれていて嬉しく思いました。
ひと冬越してのご感想や、使い勝ってもお聞きできて、今後の勉強にもなりました。
今回のリフォームは、オール電化住宅化を行ったのですが、断熱材の補充や、外壁に用いる透湿防水シートの入れ替えの効果もあり、冬の光熱費が従来の半分まで抑えることができたとの事です。ここまでの成果、期待以上のものがありました。

さて、現在S邸、T邸は外構工事途中です。植栽が整理されただけでなく、門から玄関までのアプローチに貼られた明るいタイルの効果もあり、光が室内の奥まで届いていました。やはり、家というのは、外構という環境も含めてトータルで造るものだと、再認識致しました。
今後は新しく植える樹木の選定をご相談させて頂く予定です。
RIMG0001.JPG
S様、T様。お休みのところお時間を頂いてありがとうございました。
またお庭が完成したときにはお伺いさせてください。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugita-design.com/mt/mt-tb.cgi/59

コメントする

blog pick up

船橋のスケルトンリフォーム
築35年のマンションリフォーム。素材と設…
Pizzeria Cantu
山梨県・甲斐市新興住宅地に作られた、石窯…
八王子の二世帯住宅
家族構成の変化に対応するリフォーム。一つ…