2015年4月アーカイブ

八王子の二世帯住宅

007.jpg
家族構成の変化に対応するリフォーム。
一つはスケルトン。もう一つは使い勝手の見直し。

竣 工 :2011年10月         
所在地 :東京都八王子市       建築面積:112.62㎡        
用 途 :専用住宅          延床面積:220.05㎡
構 造 :木造2階建て        
家族構成:夫婦・子供2人 / 夫婦
施 工 :熊谷工務店

築15年の木造二世帯住宅のリフォームを行いました。
今回の二世帯住宅は、完全分離型と呼ばれる、「1棟の建物で玄関も含めて全てが二つ」のタイプです。左右二つに割り振られているため、一般的なテラスハウスとなります。

元々は、祖父母世帯と、子供世帯の二世帯住宅でしたが、祖父母世帯がお亡くなりになり、近所のお住まいでしたお姉さん世帯が住むことになりました。
祖父母世帯の間取りは、古い日本住宅の構成で、北側にキッチン、南向きの一番良い場所に和室があり現在のお施主様の生活スタイルには合わない構成でした。
リフォームを行った内容は、
・外壁サイディングの全交換
・外壁交換に合わせて、断熱性能の向上と構造補強
ご夫婦が引っ越して来る世帯では、
・スケルトン状態からの、全間取り変更
・ピアノレッスンのための防音室
・ご主人のための書斎/書庫
・明るいキッチン
元々お住まいのご家族世帯では、
・内装仕上げのリフォーム
・水回り設備の全更新
・和室をやめて、広いリビング・ダイニングへの更新
・その他、造作家具や洗濯機置き場の変更など使いやすさ重視のリフォーム

以上によって、ほとんど新築住宅のように生まれ変わりました。
既存住宅を調査している中で、梁・柱の構造材料が大変素晴らしいものを使っていたことと、建て替えを行った場合、敷地を2筆に分割する必要があることから、現状の住宅よりも小さくなってしまうため、今回のような全面改修工事を行うこととしました。

010 のコピー.jpg
家族世帯の玄関です。
左側には壁一面の玄関収納があり、家族4人分の靴だけでなく、日常使いのコートも収納可能です。扉の1枚を全面鏡にすることで、靴を履いた姿もみることができるようになっています。
013.jpg
ご夫婦世帯の玄関です。
正面の扉は、「間取りの計画上やってはいけない事項」の一つであるトイレでした。
いろいろな要因や優先順位で仕方がなく玄関近くにトイレを設置する場合もありますが、今回も一番初めに「どうにかしたい」とお施主様がご希望した事項がこちらのトイレです。
リフォーム後は、納戸として、玄関周りで使う靴やコート類などを収納しています。
010.jpg新設されたトイレです。
十分な幅を取って、将来体が思うように動かなくなった際にもお手伝いがしやすいように配慮しています。
008.jpg
洗面脱衣室です。トイレと同じように将来の介護に対しての配慮を行っています。
洗面化粧台の下はフルオープンとして、車椅子での使用を想定しています。
現在でも、スツールを置いて、座った状態でお化粧ができるように設計しました。

012.jpg
夫婦世帯のキッチンです。
元々寒々として、家族の集まるリビングから隔離されたような北側にあったキッチンを、リビング・ダイニングへ繋がりつつも、手元を隠せるように計画しています。
キッチンの向きを変えただけですが、南側の大きな窓からの光がキッチン全体に届いていて、とても明るいキッチンとなっています。
005.jpg
今まで飾る場所に困っていた、ご主人の現代アートを飾るためのステージです。
写真ではわかりづらいのですが、カウンター収納の上の壁のみ左官による漆喰仕上げとしています。
当日は写真を撮るということで、収集なさっているアートの中からわざわざ安藤忠雄のドローイングを飾って下さりました。
004.jpg
先ほどのカウンター収納の向かい側です。
出窓は、もともと和室だったために、高さ寸法が低く洋室には合わないバランスでしたので、収納を設置し、窓を小さくし、部屋としての調和を作っています。
真ん中の廊下の先に、トイレ・洗面室・浴室と続きます。
将来階段の上り下りが辛くなった際には、1階だけで生活ができるように計画しています。
017.jpg
ご要望の少ないご主人が最もこだわった書斎です。
4面とも天井高さまでの本棚です。こちらの本棚、少し工夫があり棚板の奥が手前より2mmだけ下がっています。これだけの小さい工夫で、少々の地震があった際にも本が溢れないそうです。某図書館の本棚がこのようになっているそうですが、ご主人に教えてもらい早速採用しました。
023.jpg
廊下の一部にも本棚を設置しました。筋交いのない、外部に面しない壁には、ちょうど文庫本サイズの本棚が設置できます。天井高さまで全部岩波文庫で埋まっている本棚は圧巻です。

002.jpg
005 のコピー.jpg
家族世帯のリビング・ダイニングです。
もともと和室だった部分をダイニングとつなぎ、とても明るい空間となりました。
カーテンボックスや、造作収納の設置により、すっきりとしたリビング・ダイニングとなりました。
Web用図面.jpg